<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< お日様を浴びた妖怪ベロ(Limited風味) | main | 妖怪ベロ meets 猫 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

印象的なポートレートを撮りたい!

人物をうまく撮りたい。うまくなくてもいい、印象的に撮りたい。
そう思って早何年。全く上達しないため、最近人物写真をちゃんと見ようと思うようになりました。
まさかスタジオで撮ったりはなかなかできませんが、同じカメラという道具を使っているはずなので、プロの真似をすればある程度はいけるはず。
というわけでいってきましたマリオ・テスティーノのポートレート写真展。

マリオへの廊下

ささ、行きましょう。参りましょう。
空いてる美術館に入るときはなぜか緊張します^^;
MARIO TESTINOはその筋では有名人(らしい)。
だいたい写真展を写美で開いているだけで安心感があります(初心者的判断)。

まとめ(いきなり)
1. 写真は大きく引き伸ばせ!
2. 人物を撮るのにフィルム代を気にするな!
3. モデルとフレンドリーになるべし!

1. 写真は大きく引き伸ばせ!
迫力が違う。Webでは仕方ありません。どんなに大きくしても普通は15inch。
うちは17inchですが、ほんとはもっと広いのが欲しい。
Macの高いやつを買えば30inchより大きいのもあるようですが、高すぎ。
たぶんね、大きいとさらに立派なものに見えます。
お気に入りの写真が撮れたら、大伸ばしをお奨め!
といっても一家庭の部屋の壁いっぱいに大伸ばしはやりすぎな気がするのでA4くらいは欲しいですねぇ。Lサイズはむしろインデックスとして活用か。

親ばか(親ばかってほめ言葉ですよね?)写真を大きく提供してくれる敦仔さんのお嬢さん写真は必見。親ばか同盟というのもあるとかないとか・・・

マリオポスター

2. フィルム代を気にするな!
BBCのMARIO特集をビデオで放送していたのですがPENTAX(!中判のようでしたが!)のカメラでもう撮るは撮るは取り捲るは。アシスタントの方が大変です。
しかし我々がフィルム代を気にしないでいると破産しますので、デジタルですよ。デジタル。なるほどデジタルはすばらしい。
お子様やペットはじっくり撮れない。気が変わりやすい女子も同様。
撮って撮って撮りまくれ!
バッファが大きいデジタルカメラが欲しい。

・・・とここで、銀塩でお子様写真が魅力的なfetta1.8さんちをご紹介しちゃいます。
デジタルもいいがやはりフィルムはいい。(全然いってることが違う)

3. モデルとフレンドリーになるべし!
展示されている写真はうつろな表情あり悲しげな目あり。
しかし!Makingを見てみると直前まで超笑ってる!その一瞬後の表情。
モデルがプロということもあるんでしょうが撮る人と撮られる人の良好な関係がなければだめでしょう。なるほど。
遠足で清水寺にいきしらないおじさんに「笑って〜」と記念写真を撮られても笑えるわけがない。今見返すとひどいもんですよ。
でも先生や友達に撮ってもらった写真は生き生きしてる。
これですな。

でもこれは家族撮るなら普通にできるか。
でもでもクモハ整備班長によると、親に撮られるより子供同士で撮ったほうがいい顔が撮れるという情報も。。。物心つくとわざと変な顔つくりますがそれもまた記念かもですね。そのわざと作った顔が元に戻る一瞬を逃さないというのもいいですね。

とうわけで、ペットやお子様や奥様や女子、そしてダンナさまや男子にも応用するべきでしょう。
そしていいのが撮れたら見せていただきたい!テクを盗みます^^

表玄関(なのか?)

駅とは反対側にある東京都写真美術館の表玄関(なのか?)。
もうちょっと何とかして欲しい気がしますが、ま、いいか。

ホルガとかLOMOとか売ってるし、Amazonでもお取り寄せ1ヶ月という本も売ってたり、ちょっと写真に興味があればいって損なし!

MARIOは11月21日(日)までです。
恵比寿に走れ!そして飲め!
だいせい * ポートレイト * 10:31 * comments(19) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:31 * - * -

コメント

東京都写真美術館!
なんだかんだいって文人なイシハラさんが親分になってから、
無用なほどに(笑)強化されつつある施設です。
今回もいい展示を行ってますね〜!

実は私もよく潜伏しています^^;
Comment by 敦仔 @ 2004/11/17 11:57 AM
行って敦仔様やだいせい様を探してみよう。(←目的が違う(^^;)
なにげに「ミッション:フロンティア」が気になっております。
Comment by てるりん @ 2004/11/17 12:48 PM
*敦仔さん
潜伏場所でしたか。
トップが替わるとそういうところにも影響がいくんですね。
企画展「親ばか写真の撮りかた」を開催していただきたい!

*てるりんさん
そう、ミッションフロンティアが超気になりますが、本会場(と勝手に思っている)のはお台場の日本科学未来館(アシモに会える!)です。
http://www.miraikan.jst.go.jp/j/event/2004/1215_other_01.html
宇宙好きにはたまりませんね(毛利さんが館長だし)。
写美の半券があれば割引がききます。
激しい展示はないようですが、未来館なら他の常設もおもしろいし。

あそこでは毎回宇宙食を買おうかどうか迷いつつ、買えないでいます。
だって子供の科学で「宇宙食は栄養満点だけでどおいしくない」というのを刷り込まれていますから・・・
Comment by だいせい @ 2004/11/17 12:59 PM
TB、リンクありがとうございました。
うちの去年の写真は、オープンカー+子供たちと言うコンセプトを思いついたので、それを具体化しただけですが、ん〜今年は何も思いつかん・・・
演出なしの自然なよい写真が撮れればそれも良いのですが・・・
Comment by fetta1.8 @ 2004/11/17 3:29 PM
演出なしの自然なよい写真はむずかしそうですね。
でもオープンカーは十分自然に見えました(^^)
ぜひ日々成長していく子供達を毎日一枚!
Comment by だいせい @ 2004/11/17 5:34 PM
ちなみに、今夜25:58〜26:58の某フジテレビの深夜番組を見ると、某カメラマンのモデル撮影の様子が判る鴨?

正直、どう編集されてるか判らんのですが.............
Comment by へらコブラ @ 2004/11/17 9:15 PM
なんと!
まじっすか!?
えーとビデオの時計を合わせなきゃ。
てかビデオテープがない。
ハードディスクレコーダー買ってこなきゃ!
起きてなきゃ!?!?!?
Comment by だいせい @ 2004/11/17 9:17 PM
子どもも少しおおきくなってくると、照れくさがったり、なかなかこちらの思うようになりません。
子どもにカメラ貸したとき、フィルム代の痛みがないので取り捲っていました。「おいフィルム終わっちゃう。」と思うお父さんとは裏腹に・・・
私はすでにこの辺からだめです・・・




Comment by クモハ169−1 @ 2004/11/17 10:25 PM
プロとアマチュアの差は、フイルムの消費を気にするかしないか。フイルムは100本単位で買うと、消費が気にならなくなります。100本切ろうが1000本切ろうが、1カットいい写真が有れば報われるのですから。
Comment by へらコブラ @ 2004/11/17 10:37 PM
*クモハさん
フィルムが終わるのは恐怖ですから^^;
残り3枚になったときの緊張。
「これから先猫に出会ったらどうしよう」
デジタル一眼買っちゃいました(アホか...)

*へらコブラさん
unit100ですか。くらくら(@@;
プロとアマの決定的な差ですね。
私はまだ産まれてから100本撮ってないかもしれません。
なんでもそうですが、プロはすごいですよねぇ。
そしてビデオテープ確保です!
Comment by だいせい @ 2004/11/17 10:42 PM
おおお〜、
そんな場所があるなんて全然知りませんでした。
ちょっと楽しそうだ。行ってしまうかも。

それにしても、こんなに空いてるタイミングで写真が撮れて、
うらやましい限りっす。
Comment by masa @ 2004/11/17 11:25 PM
プロとアマの違い。
それは、フィルム100本撮ろうが1000本撮ろうが、
いいカットがひとつあれば元の取れるプロに対し、
いいカットが撮れたという満足しか残らないアマの差ですよorz

…デジタル万歳っ!<やけ
Comment by 敦仔 @ 2004/11/18 12:23 AM
*masaさん
行ってください。
ちょい高いのが残念ですが、混んでないしいいですよ。

空いてるのは午前中だからです。
たぶん午後でも空いてるかも・・・

*敦仔さん
しかしアマは好きなものが撮れるというメリットが!
元は取れませんが、満足感があればいい気がしますよ。
好きなものを撮ってお金がもらえれば最高ですねえ。
なぜか本職になると制限がかかるのはどの世界も同じでしょうか。
Comment by だいせい @ 2004/11/18 8:47 AM
うーん、行ってみたいです。都会にはいいものいっぱいあるような気がしてきました・・・・<ちぇっ

ポートレート、私も自分の子供ばかり撮ってますが、写す側もそうだろうけど、写される側にもあること。それは慣れです(笑
私が写真はじめた頃は子供にカメラ向けると「ピース!」ばかり<おぃ。
毎日撮ってると(またやってるよ、ほっとこ)みたいな。。。
カメラが私(母)の体の一部に見えてくると自然な顔が撮れます。

気になる方がいらっしゃったら、気にせず毎日カメラを向けてください(爆)(爆)(爆)

このエントリーのリンクたどってfetta1.8 さんの所へ行って来ました。
同じ琵琶湖でも風景が全然違うことを発見しました。
新しいスポットが見つけられそうでワクワクです〜〜
だいせいさんありがとです^^
Comment by mama @ 2004/11/18 1:37 PM
都会は土地が高いのでどっこいどっこいです^^;

慣れかーそうですね、慣れだ。
ピース!はいったいどこで覚えるんだろうってくらい子供の得意技ですね。
自分の世代は裏ピースですよ裏ピース。

気にせず毎日カメラを向ける人が欲しい(爆)(爆)(爆)

fetta1.8さんちも広い庭がありました。
ほら、私は都会じゃないところがうらやましい>ちぇっ
Comment by だいせい @ 2004/11/18 2:13 PM
>だいせい様

おっしゃる通りっす^^
自分の娘の成長しか撮らないプロカメラマン・・
成立するならそれは凄いですが(笑)、
永遠に被写体を生産しなくてはならない!無理!!

ということでアマチュアを謳歌することにしましたよ。

#ピースサインはへなちょこな方がかわいいと思います。
Comment by 敦仔 @ 2004/11/18 4:31 PM
連作・娘とかで写真集が売れるかもしれませんが・・・
毎年1冊発売。生活できるか!?^^;
あ、大人になったら連作・孫娘で。

ピースサインへなちょこ女子、います。
なるほど。たしかにピースはかわいい(^^)v
Comment by だいせい @ 2004/11/18 7:13 PM
TBが重複してしまいました。すいませんm(_ _)m
Comment by てるりん @ 2004/11/23 11:14 PM
あ、さっききづいたんですが、もう管理者ページに入れずorz
修正は次に思い出した時にやります(^^;
重複しててもだいじょうぶですよ〜TBサンクスです(^_^)/
Comment by だいせい @ 2004/11/23 11:17 PM
コメントする









トラックバック

えびちゅ

 東京都写真美術館へ行って「ミッション:フロンティア」を観てきました。恵比寿なん
From 深夜の独り言 Side:B @ 2004/11/23 10:18 PM
このページの先頭へ